スマホユーザーから絶大な支持を得ているSNSサービスであるLINEですが、これを使って新しい彼女との出会いを得たいと考えている人も少なくないはずです。
ここでは、そんな人たちにLINEを活用した出会いのコツを紹介しましょう。
まず最初に、LINEはいろいろな人と繋がるコミュニケーションツールとして優れていますが、恋人との出会いを目的としたものではないことを理解する必要があります。
LINE掲示板という言い方をされることもありますが公式ではこれを否定していますし、そもそも利用規約で出会い行為は禁止しているのです。
LINEの利用者のほとんどはコミュニケーションを目的にしている中で、ナンパ目的やそんな下心が見え見えなメッセージを送るとどうなるかは想像に難くありません。
ですから、いかに目的がそうであれそれを前面に見せることは得策ではないのです。最初から焦らずにある程度親しくなってから、または友達としてのコミュニケーションができるようになることが重要です。
LINE掲示板を活用する
LINEでは掲示板を利用するのも、恋人との出会いを得る有効な手段の一つです。というのも、LINE本体は友人検索機能があまり充実しておらず、あまり友人の輪が広がらないからです。
でもそれは仕方のないこと、LINE本来の目的は知り合いや友達とのコミュニケーションの充実が目的なのですから。
したがって、友達の輪を広げるためにはLINE掲示板を利用するのが好ましいのですが、これはLINE非公式のサービスであることを認識しておかなければなりません。
なぜなら、掲示板の種類はたくさんありますがその中には悪質といわれるサイトも少なくないからです。そんなサイトに注意しながら、LINE掲示板でIDの交換を行えば出会いの確率も上がるに違いありません。
掲示板を利用しても出会いに結びつかないという人なら、従来の一般的なLINE掲示板とLINEを併用するのもいいでしょう。
出会うためにLINE掲示板を活用し、出会えたならLINEのチャットや無料通話機能などを活用していくというわけです。
LINEでコンタクトを取るためにはIDが必要ですが、直アドよりも案外手に入れやすいというメリットもあるのですよ。

彼女や恋人はLINEで探すほうが良い

LINEの利用方法は、大きく分ければ2種類存在します。
1つは、リアルの友達とLINEで会話やお喋りを楽しんだり、あるいは遊びや旅行のやり取りを決めたりするなど、要するにリア友との交友をメインに利用するわけです。
もう1つは、LINEで新しく友達を作る方法があります。要するに、全く知らない人とLINEで交流して、最終的にはリアルの友達関係になるわけです。
LINEが登場し始めた当初は、前者の目的で利用する人が大半でしたが、最近では後者のような目的で利用する人も増えています。
いわゆるLINE掲示板を利用して、そこでLINEのIDをお互いに交換して、LINEの方でやり取りをしていくわけです。
もちろん、やり取りした全ての人と仲良くなれるとは限りませんし、すぐに関係が終わってしまうケースも多いです。
でも、それならまたすぐに新しく相手を探せばいいわけですし、同時に複数の相手とやり取りしても構わないのです。
そして、ある程度お互いに親しい関係になれれば、リアルで実際に会ってみて、そこでさらに仲良くなることができれば、本当の友達関係になることができるのです。
また、その相手が異性だった場合は、友達関係だけに留まらず、そこからさらに上の、いわゆる恋人関係になれる可能性もあるわけです。
現に、LINEだけに限らず、SNSやネットを通じて、恋人を作ったという人は山ほどいるわけですから。
いずれにしても、LINEにはいろんな出会いがあるわけですから、せっかくなら新しい恋人との出会いを探してみるのもいいかと思います。

ラインを賢く使って恋人を作る方法

ラインは友だちとの仲をより深めることができると、スマホユーザーならほとんどの人が利用しているSNSサービスの一つです。
ただしその使い方によっては、ラインの持つメリットが活かされないばかりでなく却ってデメリットになってしまうこともあり得るのです。以下に、ラインの賢い利用法を紹介するので参考にしてみてください。
まず、ラインを利用している人の目的はさまざまであることを認識する必要があります。
仲の良い友達だけと内輪の話題で盛り上がりたいという人もいれば、誰かチャットの相手をしてくれないかなと暇つぶしの相手を探しているケースもあります。
新しい出会いを求めてラインを利用しているならば、こういった人たちは避けたほうが無難です。なぜなら、簡単にブロックされたり実際に会うのが難しいからです。
狙い目は「飲み友達募集」や「すぐに会える人募集中」といった人たちです。

スタンプの活用

ラインの大きな特徴に、スタンプ機能の存在があります。
いわゆる絵文字のようなものなのですが、もっとキャラクターや種類が豊富であったり、またデザインがかわいいといった点が特に女性に支持されています。スタンプをうまく活用してイメージアップを図りましょう。
けれども使い方次第でイメージダウンにもなりかねないので注意が必要です。androidなら、相手にスタンプをプレゼントすれば高感度アップが期待できますよ。
ラインを利用する際に最も注意の必要な点に「既読通知機能」の存在があります。これは相手がメッセージを読んだかどうかがすぐに判明できる機能です。
ラインのやり取りはチャットと同じですぐに返信するのがマナーですから、メールと同じ感覚で「そのうち返せばいいだろう」「空いた時間に返信すればいいだろう」という考えは失敗のもとです。
「読んだら即返信」これが守れなければ、すぐに愛想をつかれてしまうことでしょう。メッセージを作るのが面倒…という人も少なくないかもしれませんが、そんな時こそスタンプを活用すればいいのです。

LINEにもやっぱりサクラはいる

サクラというのは、出会い系サイトにばかり存在するイメージがあるかもしれません。しかし、実はLINEにもサクラというのはそれなりに存在するものです。
例えば、LINE掲示板に書き込みをして、出会いを探している人を誘い込むです。そして、LINE上で友達申請をしてもらい、しばらくはLINEでやり取りするのです。
しかし、しばらくするとLINEが使えなくなったなどの理由で、「このサイトでやり取りしてほしい」と言ったりするのです。
そのサイトは、いわゆる悪質な出会い系サイトであったり、完全な詐欺サイトだったりするのです。このように、LINEでもサクラは巧妙に利用者を騙そうとしてくるのです。
ですから、たとえLINEであっても、サクラには十分気を付けないといけないのです。いずれにしても、何らかのサイトを勧められたとしても、絶対にそのLINE掲示板は利用しないようにしましょう。
そして、他のLINE掲示板を勧めるような相手は、無条件でサクラだと判断するようにしましょう。

彼女と密な連絡を取り合うならLINEがオススメ

LINE掲示板を通じて彼女とせっかく会う約束を取り付けたのにすっぽかされた、うまく会うことができなかったといった経験を持っている人も少なくないようです。
携帯電話の普及していなかった頃と比較すると非常に連絡がしやすくなったのは事実ですが、知らない者同士だからこそ、より密な連絡方法が求められるのではないでしょうか。
LINEを利用すれば、そんな問題も比較的簡単に解消されるに違いありません。
LINE掲示板内でメッセージのやり取りをするのであれば、いちいちサイトにログインしなければなりませんが、これでは時間がかかるうえ面倒です。待ち合わせをしたのだからログインはしないという人もいますよね。
直アドを交換していても、メールの着信に気が付かなかったり、返信をする余裕がなかったりするかもしれません。けれどもLINEなら常時起動してログインさせている状態ですし、やり取りはチャットです。
「今どこ?」「銅像のすぐ横」「どんな服を着てるの?」「白地に赤いボーダー。隣は青いセーターの男性」といったようにまさに実況中継、いくらメールでもこうはいきません。

LINEとサイトの併用

恋人と出会うきっかけができたならLINEのこういった利用方法は非常に便利ですが、LINEで新しい出会いを求めるのは難しいといえます。
そもそもLINEは新しい出会いを提供するようなシステムは持っていませんし、面識のない恋人との出会いを求める行為を禁じてもいます。
だからこそ、LINE掲示板で出会いを作り出して、LINEでそのフォローをするというやり方がおススメなのです。LINEID交換は直アド交換よりもハードルが低いとはいわれますが、それでも簡単ではありません。
それまでにある程度親しくなって実際に会う約束を取り付けるあたりで、「待ち合わせのやり取りのために」といった理由などでゲットするのが無難かもしれません。